Business

業務内容

耐候性ハウスから連棟ハウスまで対応しています

パイプハウスや2連棟ハウスといった農業用ハウスをご希望の場所に建築・設置を行いながら、農業界のサポートに尽力する会社としてこれまで数々の実績を積み上げてまいりました。ハウスの新設工事はもちろん、解体・移設工事や大型ハウスの設置まで幅広く対応出来ます。

東海アグリハウス株式会社の得意分野「パイプハウス」

我々のメイン業務は、農業ハウスをご指定の土地に建設・設置することです。新設の工事はもちろん、移し替え(解体・移設工事)にも対応しており、設置に伴う造成・基礎・掘削などの土木工事から一貫して手掛けています。利用者様が扱いやすく、そして強度があり、気候の変動など様々な条件に応えられるハウスをそれぞれの農家様に合った形で提供いたします。




2連棟ハウス(基礎入りビニールハウス)

連続した2連棟ハウスの施工も行います。各地域に応じた工夫をこらしながら、岐阜県を中心に東海地方、滋賀県などでパイプハウスから大型ハウスまで施工しています。私たちが日頃、美味しい野菜や果物が食べられるのは、農家さんが頑張ってくれているからです。私たちは、農業界を陰から支えていることに誇りを持って施工をしております!




高設栽培用ベンチ

近年では、いちごなど果物の収量向上を目的として高設栽培システムを導入する農家さんが増えています。具体的には平面的な栽培槽の配置を立体的にすることで、同じ栽植距離であっても単位面積当たりの定植株数を上げて増収ができるようです。我々もそういった意向のお手伝いをさせていただいております。




身につくスキル

建設と言っても農業用ハウスの建設は土木工事ですので、重機(バックフォー)をはじめ、基礎工事(掘削工事)で使用する機材の技術も取得でき、スキルを身につけることが可能です。ユンボなどが有名どころですが、東海アグリハウス株式会社では土中など地面より低い場所での掘削作業に向くバックホーを使用しています。